×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 博多新風 そごう広島店物産展

←prev. home next→








新風麺 \682




魚介豚骨ラーメン \788



博多新風 高宮本店 HP
所在地:福岡県福岡市南区高宮1-4-13 パルム高宮1F map
電話番号:092-524-2426
営業時間
・平  日:11:00-15:30 18:00-23:00
・金土祝日前:11:00-15:30 18:00-24:00
・日曜日:11:00-22:00
店休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:無
最寄駅:西鉄天神大牟田線 西鉄平尾駅より徒歩5分450m
創  業:2005(平成17)年3月3日

<備忘録>
・(2012.05.**)
 以前、物産展で広島に来るという噂が立ちつつも、結局お流れ。 しかし今回は満を持して(?)来広してくれた「博多新風」へ。

 それにしても4年前に高宮本店で食べた時の「新風麺」の衝撃は、今でも鮮明に記憶に残っているわけで、 熊本だの黒マー油云々がどうのこうのではなく、「玄瑛」と並んで博多でもこういうラーメン店が 出来るようになったんだと。 余談ですが、実際熊本市内及びその周辺で黒マー油を使用している店って「桂花」くらいで、 他の店でみられる油脂層は透明〜薄黄色〜茶色くらいで、せいぜい焦げ気味のニンニクチップで黒っぽく見える店があるくらい。 「博多新風」や「なんつッ亭」の黒マー油のルーツが 「好来(人吉市)」であることは有名な話。。

 久し振りに食する「新風麺」のお味は、以前よりも骨密度を抑えた印象ながら、 熊本ラーメンや「好来(人吉市)」のスープとは根本的に異なる博多仕様。 特筆すべきは、黒マー油と豚骨スープの一体感ではないでしょうか。 麺はこの店独特のパツパツ感ある細ストレート麺。 食べ歩きの弊害かと思いますが、以前食べた時のようなインパクトはないにしても、 その完成度の高さを感じることの出来た一杯でした。

 後日食した「魚介豚骨ラーメン」は、デイトスの「和風豚骨」よりも 魚介出汁控えめで、カゼイン膜張っているけれど骨密度もやや軽めといった印象。

※上記の催事は既に終了しています。

←前へ ホームへ 次へ→