×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 べんてん

←prev. home next→








つけめん 小盛 \700




麺屋 べんてん
住所:〒703-8255 岡山県岡山市中区東川原155-1 map
電話:086-272-1557
営業時間:11:00-24:00 ※スープ切れ終了
定休日:年中無休
駐車場:あり(16台)
最寄駅:西川原駅から589m
開店日:2010年11月30日(火)

<忘備録>
・一回目(2011.02.**)
 「べんてん」と言っても、高田馬場の有名店「べんてん」とは全く関係のない店。 こちらは岡山屈指(?)のつけ麺専門店「えびすらーめん」の姉妹店とのこと 。「えびすらーめん」は思いっきりインスパイアで、 麺まで「浅草開化楼」から取り寄せたものを使用していますが、 こちらは地鶏ベースに自家製麺とのこと。そのお味は如何に… まずは配膳された「つけめん 小盛」。 つけ汁は以外や微妙な透明感があり、見た目だけでは肩透かしか?と思ってしまいますが、 実際は結構出汁感・厚みがあり、粘度もまあまあ、それなりに満足いく濃さです 。メニュー表にも書いてありますが、地鶏系と謳いながら豚骨も使用しているので、鶏と豚骨との明確な差は出ていない感じ。 根菜類が結構強めな印象的でもあります。 次に麺。上から三枚目の写真だと、つけ麺の麺にしては細めに見えますが、実際は結構太い。 表面性状と捻れ感が「(山口市)」っぽくもあり、 喉越し歯応えともになかなかなのですが、如何せん風味が弱い。 総じて、何気に麺作りの素人とも捉えられかねない「自家製麺」にして、なかなかので出来だとは思います。 私の個人的見解では、自家製麺を謳うラーメン店でも「だから何?」って言いたくなる店もあれば、 その特性を十分に活かしている店も結構あると思います。 逆に、製麺所の全てがspecialistであるとは限らないということです。


卓上のトッピング類。
「ゆず皮」は、正直苦い。


実は何気にスープ割りがあまり好きではないということが、最近判明してきた。
しかし、こうしてセルフで調節できるのであれば、ありかなと・・・

←前へ ホームへ 次へ→