×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 龍上海 山形店 東北遠征第四弾 山形編 其の弐拾

←prev. home next→


 山形市ラスト。そう言えば、まだ「からみそラーメン」をまだ食べていなかった!! 山形と言えばやはり「龍上海」は外せない。 「新横浜ラーメン博物館」の感動を再び、と言ってもこちらは支店ですが、 何より駅から近いのが有り難い。


 注文するのは当然「赤湯からみそラーメン」。タイムリミット迫る中、なかなか作り始めないので時計とにらめっ子。 しばらくしてようやく作り始め、しばし待つこと配膳されたそれを見て、あれっ??


赤湯からみそラーメン \800

 「龍上海」ってこんなビジュアルだったっけ? 早速レンゲでスープを啜ってみると、薄っ!! イメージしていた味と全然違う。これはどちらかというと「味よし」。 表層を数_の油脂層で覆われてはいても、かなりあっさり志向。 これって年中ラーメン食べているばかりに、舌の塩分閾値が高く(鈍く)なってしまったのか? それともますます濃い口嗜好に変わってしまっているのか? だとしたら非常にまずい兆候。もしくは自分の記憶がいよいよ信頼できないのか? 韮とキャベツのトッピングは記憶がない。 とにかくトレードマークの辛味噌は単体でもあまり辛くなく非常に旨いが、スープが薄くて量が多いので 期待するような変化には至らなかった。


 次に麺を引っ張り出してみると、あれっ? こんなに薄くて細かったか?(と言っても結構太いけど) 食べてみても、なんかやわめ。決して悪くはないのだが、なんだか迫力不足で記憶との乖離が大きい。 これも九州の極細麺で育った自分の視点では「新横浜ラーメン博物館」で食べた当時太く映ったのか、 自分の経験では、極細麺慣れしていると「ふくちゃん」や 「魁龍」がやけに太く感じたりとか。 つまりここ数年、関東やら東北で太い麺を食べるようになったため、麺の太さに対する感覚が変わってしまったのではないかと。

龍上海 山形店 HP
所在地:〒990-0039 山形県山形市香澄町3丁目10-4 map
電話番号:023-623-9930
営業時間:11:00-23:00 ※麺切れ終了
店休日:年中無休
駐車場:あり
最寄駅:JR山形新幹線・山形線 山形駅より徒歩8分600m
創  業:

<忘備録>
・(2011.12.**)
 そんなこんな複雑な気分の中、山形市を去るのでした。


←前へ ホームへ 次へ→