×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 まつかぜ 2回目 山口遠征第七弾 其の壱

←prev. home next→








味玉らーめん(塩:太麺) \750





らーめん(醤油:太麺:小盛) \500

自家製拉麺 まつかぜ (旧とんこつらーめん 松風)
住所:山口県光市浅江2丁目7-6 map
電話:0833-71-2120
営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00
定休日:木曜日
駐車場:あり
最寄駅:JR山陽本線 光駅
創  業:2008(平成20)年12月28日

<忘備録>
・二回目(2010.04.17)
 とんこつらーめん 松風から、2010年2月26日より店名を微変更 。アジト時代同様「醤油」と「塩」専門の店としてリニューアル。 結局、松風時代の豚骨ラーメンは、オープン初日にしか食べていないのですが… 基本ベースはアジト時代と同じく、鶏がら出汁に煮干しを効かせた首都圏志向のニューウェーブラーメン。 しかし今回の特筆すべき点は、カネジン製の全粒粉仕様の太縮れ麺。独特のモチッとした歯応えのこの麺が実にいい。 実はこの麺、オーダーによって変更されるものであり、デフォは別のもののようですが、 たまたまこの日は発注ミスにより、この太麺しかない状態。よって、デフォでこの麺を味わえることに。 ちなみにスープの方は、「塩」「醤油」ともに一口目から煮干しがブワッとくるアジト仕様。 否、今回の方が若干煮干しが弱いかな… 惜しむらくは、後半飽きてくる。その辺が、最後まで啜っていたかったアジト時代のスープとの違いでしょうか。 これは作り手のブレと言うよりは、食べ手のブレと言う可能性も十分に考えられますが… 煮玉子もアジト時代のようなプルプル感はなく、若干硬めの傾向。

個人的嗜好
・らーめん(塩) :
・らーめん(醤油) :
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→