×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 つけめん shin. 北海道遠征 第一弾 其の参拾

←prev. home next→








つけめん \780

つけめん shin. HP
住所:北海道札幌市東区東苗穂三条1-3-45 コスモロイヤル東苗穂A棟1F map
電話:011-786-7789
営業時間:11:00-15:00 17:00-20:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日:月曜日(祝日営業翌日休)
駐車場:有
最寄駅:札幌市営地下鉄東豊線 元町駅より徒歩37分3.0km
創  業:2008年7月

<忘備録>
・一回目(2011.05.**)
 「六厘舎」と「初代」で修行経験のある方が開業した、 札幌のつけ麺店の先駆的存在。 こちらではみたいに並ばずにすむのが有り難い。 「つけめん」を麺少なめで注文。 まずはつけ汁。粘度はやや低めながら、まったりとしたリッチ感と、を想起させられる根菜類の風味。 麺はあの「浅草開化楼」みたいな迫力は期待できないが、 十分に旨い「カネジン」製の極太麺。 もうそれぞれの扱いが手馴れているという感じで、流石は有名店仕込み。 このように各パーツは素晴らしいのだが、悲しいかなつけ汁と麺の絡みがいまいち。 ところで、先の「あらとん」でもそうでしたが、やたらと「あつもり」を注文する人が多く、 これはどうやら札幌の人は、つけ麺=暑い夏に食べるものという認識があるらしく、 この店でもまだまだつけ麺が浸透していない土地柄に合わせて粘度を大人しめにアジャストしているみたいです。


←前へ ホームへ 次へ→