×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 あらとん 北海道遠征 第一弾 其の弐拾九

←prev. home next→








あらとん醤油 \700




あら焚き豚骨 あらとん HP
住所:北海道札幌市中央区北10条西21丁目15-1 札幌場外市場長屋内 map
電話:011-612-6312
営業時間:9:00-17:00 ※スープなくなり次第終了
定休日:月曜日(祝日営業翌日休)
駐車場:あり
最寄駅
・地下鉄東西線二十四軒駅より徒歩6分597m
・JR函館本線 桑園駅より徒歩11分950m
創  業:2006年8月24日

<忘備録>
・一回目(2011.05.**)
 遠征もあっという間の最終日。この日は札幌市内のみ。 まずは朝ラー可能なこちらから。 「麺屋武蔵新宿本店」の元店長が、新鮮な魚のあらが手に入る場所を求めて、 ここに辿り着いて開業したという。 因みに魚のあらはその季節毎の旬なものを使用するため、何のあらかは不確定らしいが、鮭がメインになるらしい。 さて、店内は魚介を煮込んだような香ばしい醤油の香りで充満されています。 間も無く配膳された「あらとん醤油」は、元ダレ強めの半濁した醤油スープで、 濃いめの動物系と乾物とは明らかに異なる魚介系の旨みがガツンと来る味わい。 さらに「カネジン」製の太麺が合わさり、ガッツリといただけます。 明らかに札幌系とは異なる、東京由来の方向性ではありますが、 独自に進化した味といっても過言ではないでしょう。

取り敢えず、遠征時では朝ラー可能な店は、少々味がアレでも許してしまえる。 または朝に食べると格別に旨かったり。 それは言い換えれば11時以降には食べる気がないとも言えるわけですが、 この店なら11時以降にも食べる価値が充分にありです。








←前へ ホームへ 次へ→