×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ほりえ 鹿児島遠征第二弾 其の壱

←prev. home next→






ラーメン \300



ほりえラーメン
所在地:鹿児島県鹿児島市堀江町2-8 map
電話番号:099-222-8569
営業時間:11:00-14:00
店休日:土曜日・日曜日・祝日、不定休
駐車場:無(?)
最寄駅:鹿児島市電 いづろ通電停より徒歩3分280m
創  業:1960年7月

<備忘録>
・(2013.02.**)
 と言うわけで鹿児島。ここ数年、なんか遠征となると雨ばかり… まずは一軒目、今年の個人的テーマに沿ってこちらへ。 ここさえ行ければ遠征の主旨99%は達成したようなもの。逆に臨休喰らうと、精神的ダメージが甚大。

 開店前に到着。1000円ラーメン「のぼる屋」のすぐ近く。 店内の灯りと女性店主が準備している姿を見て安堵。 開店時間まで近くで時間を潰してシャッター訪問すると、既に食べている常連と思しき先客あり 。キタナシュランクラスの年季入った店内。メニューはラーメン300円、ラーメン(大)350円に加えて、他にご飯類もある様子。 連食予定なので「ラーメン」のみ注文。

 『ニンニク入れますか?』と問われたので、別皿で頼むことに。 ご主人が亡くなってから一人で切り盛りしているという女将は 「味佳(浜松)」の女将とほぼ同齢らしいが、円背強く難聴も入っていて更に枯れた印象。 愛想良く物腰非常に柔らかなところは「味佳」と同じく。

 たちまち「ラーメン」が配膳。 「鹿児島ラーメン」らしからぬ透明感あるスープはまるで出汁感のない、お湯で割った醤油と化調主体の味。 そこに合わさるヤワめの多加水麺。ごく少量トッピングされているフライドオニオンが、辛うじて「鹿児島ラーメン」らしさか 。ニンニクを加えると余計に味が分からなくなる。 写真一番下の茹で玉子をサービスしてくれたり、300円というコストパフォーマンスからは多くを求めてはいけないと思うが、 純粋に丼内だけに限って言えばいわゆる『名誉店』。 とは言え、食べた後のえもしれぬ満足感は何なんだろう。






←前へ ホームへ 次へ→