×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 平の家

←prev. home next→








豚骨醤油らーめん \650





つけ麺 \750




広島らーめん 平の家
住所:広島県広島市佐伯区美の里1丁目3-15 map
電話:082-942-0596
営業時間:11:00-15:30 17:30-22:00
定休日:不定休
駐車場:有(6台)
最寄駅:広電宮島線 楽々園電停より徒歩約8分615m
創  業:2011年2月25日(金)

<忘備録>
・一回目(2011.03.**)
 「廣一」跡地に突如オープンした新店へ。 店の看板には「広島らーめん」と銘打っている。 入店してまずは、筆頭メニューの「豚骨醤油らーめん」を注文。 そのお味は、豚骨臭のないミルキーでサラッとしたタイプで、それほど濃厚だとは思わないが 、レンゲの底に骨粉が沈殿するほどの骨っぽさがあり、広島ラーメンにしては重厚な口当たり 。元ダレ由来だとは思うが、微妙な酸味が特徴的。 麺は「原田製麺」のような、そうでないような中細麺。 なんとなく先日閉店した「幻霜らーめん」を想起する味なれど、 個人的にはこちらの方が面白味があるような… 取り敢えず、洗練されたニューウェーヴ広島ラーメンとでも申しておきましょうか。

 続いて「つけ麺」を注文。 つけ汁はラーメンと共用のスープを煮詰めて魚粉と甘味・酸味をプラスしているようで、粘度が低めな印象。 個人的にはちょっと物足りない。 個人的経験から言わせてもらうと、ラーメンスープとは別仕込であってほしいが、 これは工程上、大変になること間違いない。 それなら、逆説的につけ麺用スープをスープ割り的に希釈してラーメンスープにするという手もあり。 実際にそうしている店もあります。 そんなことを連想したつけ汁ではありましたが、麺は凄くいい。 個人的尺度では極太とまではいかない太麺クラスながら、全粒粉独特の香りと食感がいい。 いずれにしてもまだまだ発展途上中だと思うけれど、今後に期待。 作り手の情熱がよく伝わってくる良店の予感。


←前へ ホームへ 次へ→