×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 亜喜英 関西遠征第一弾其の十弐

←prev. home next→





ラーメン小 \550

らーめんや亜喜英 HP
住所:京都市左京区一乗寺北大丸町5-2 map
電話:075-702-5611
営業時間:12:00-14:00 19:00-24:00
定休日:不定休
駐車場:なし

<忘備録>
・一回目(2008.8.24)
しゃかりき」を後にして、一路一乗寺へ。
どうやら臨時休業が多いようなので、開いていたらラッキーくらいの気持ちで目指す。
GWにあの店に行った時に、ここの前を通過しています。
そしてまたもや「高安」は20名ほどの行列…。
運良く、営業中だったので、迷わず入店。
店内からは、かなり強めの豚骨臭が漂います。
注文したラーメンからも豚骨臭が漂い、
早速レンゲでスープを啜ってみると、「もち月@福岡」のような、
舌の上を転がるような濃厚なトロミと凝縮された豚骨の旨味。
一瞬、福岡にいるかのごとく錯覚に陥りますが、
しゃかりき」とは異なる低加水の「棣鄂」製太麺を絡めて食べると、
京都にいるという現実に戻されます。
独特なのは、ちょっとザラザラしたスープの舌触り。
魁龍」みたいな、歯と歯の間でギシギシいうような骨っぽさではなく、
ポタージュのじゃがいもの澱粉の粒のような感じ。
これの正体は不明ですが…
とにかく今回の遠征で最も旨かった豚骨ラーメンかも。

個人的嗜好:★★★★★


←前へ ホームへ 次へ→