×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 弥七

←prev. top next→








醤油ラーメン \650


つけ麺 \800










らーめん弥七 HP
住所:大阪府大阪市北区豊崎3-4-8 地図
電話:06-6373-0035
営業時間:平日11:00-16:00
定休日:土日祝
駐車場:なし

<忘備録>
・一回目(2008.5.6)
 GW帰省シリーズ第一弾其の十弐。関西でも人気店のここへ。 現在は営業日が土日祝以外の平日のみで、しかも営業時間が短いため、 県外人からすると非常にハードルの高い店なのだが、 GWの最終日に臨時営業するとの情報が入ったため、 当初5日に帰る予定を一日延期して、ここに行くことにした。 店に到着したのは13時半頃だったが、40名ほどの行列が出来ている。 なんとなくうんざりしたが、この機を逃すとなかなか無いので、我慢して並ぶことにした。 しかしその行列もなかなか進まない。結局お目当ての「醤油ラーメン」にありつけたのは、 並び始めてから約2時間後。 さて、そのラーメンは鶏がらだしのミルキーでとてもマイルドなスープに節系の味が加えられたWスープ。 麺も中太の平打ち熟成麺でスープにマッチしていて旨い。 トッピングは白髪葱、青葱、炒めた玉葱、半熟煮玉子、チャーシュー、赤唐辛子。 非常に個性的で美味。2時間並んだだけの価値はある。
 続いて「つけめん」も注文した。 どうやらここは「つけめん」も旨いらしく、そしてもしかしたら二度と来る機会がないかもしれないからだ。 食券は「醤油ラーメン」と同時に前もって購入したので、ラーメンを食べ終える頃合いを見計らって作ってもらえた。 つけ汁は、ラーメンのベースのスープを別鍋で煮立てられ、甘味と酸味が加えられる。 麺はラーメンと同じっぽいが、「つけめん」の麺はもの凄く卵の風味を感じた。 これを濃厚でマイルドなつけ汁に浸けて食べると、目茶めちゃ旨い。 これほどつけ汁と麺のバランスと言うか相性の良いつけめんは初めてかもしれない。 つまり鶏の卵の麺と、鶏の骨のスープ…究極の親子つけ麺と言ったところだろうか。 正直なところ、「夢を語れ」であのラーメンを食べて、 ここの「醤油ラーメン」に続けての「つけめん」は、 胃腸の調子の悪い時に「新華園」 の冷麺普通特を食べる並に苦しかったが、それでもやはり旨いものは旨い。機会さえあればまた行きたいなぁ。 そしてこの後、一路広島を目指しました。次の日は仕事だし…

個人的評価:★★★★★


←前へ トップへ 次へ→