×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 バガボンド 鹿児島遠征第一弾 其の壱拾

←prev. home next→








らー麺 \650




麺歩 バガボンド
住所:鹿児島県鹿児島市山下町12-27 map
電話:099-225-7858
営業時間:11:15-15:00 16:30-21:00 ※スープ無くなり次第終了
定休日:月曜日(祝日の場合火曜)
駐車場:なし
最寄駅:鹿児島市電 市役所前電停より徒歩1分66m
創  業:2008年8月7日

<忘備録>
・一回目(2011.03.**)
 遠征二日目は、一日目の老舗店巡り&鹿児島ラーメンを知ろうという主旨に対して、 新規店・ニューウェーブ店を中心に組み立て。 そのトップバッターは、「麺屋武蔵無骨外伝」出身のこちらから 。「麺屋武蔵」と言えば、個人的には本店しか行ったことがありませんが、 広島で言えば「元就」も「武蔵」出身であることはご周知の通り。 取り敢えずこちらでは、「らー麺」を注文 。まずはミニラーメンサイズの丼に、巨大なレンゲがご挨拶。 さて、どちらかと言うと清湯系である「武蔵(以下:前者)」に対して、 こちら(以下:後者)は濃厚豚骨魚介。 秋刀魚節である前者に対して、後者はアゴとのこと。 「カネジン」製の麺使用の前者に対して、後者は自家製のザックリとした低加水中細ストレート角麺。 これだけ相違点がありながら、きちんと修行先のDNAを感じられるのは、絶妙なバランス感覚か? 好みが分かれそうな甘みがあるが、東京ではありふれていて、地方では結構痛い目にあう豚骨魚介。 即ち、下手すると辟易感と飽食性を与えかねないジャンルながら、 完成度の高い一品に出逢うと、やっぱり自分はこの手の味が好きなんだと再確認させられる。





←前へ ホームへ 次へ→