×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 つるや 北海道遠征 第一弾 其の壱拾八

←prev. home next→








正油ラーメン \680




つるや
住所:北海道旭川市四条通19丁目左10 map
電話:0166-31-5814
営業時間:11:00-19:30
定休日:月曜日(祝日営業翌日休)
駐車場:有
最寄駅:JR宗谷本線 旭川四条駅より4分350m
創  業:1972(昭和47)年

<忘備録>
・一回目(2011.05.**)
 「旭川ラーメン」の店として、全国的な知名度はやや低い印象も、地元ではかなり有名らしい老舗の一つ。 どういう経緯でこの店をリストアップしたかは憶えていませんが、おそらくビジュアルが如何にも「旭川ラーメン」っぽかったことと、 旭川駅から徒歩圏内であることかなと。 ぶっちゃけ言うと、この店の「正油ラーメン」こそ自分のイメージしていた「旭川ラーメン」であり、 以前物産展で広島に来た「天金」に共通する味わい。 それは厚めの油脂層に薄っすらとカゼイン膜が張るほどのガッツリ濃いめの動物出汁、それも獣臭を纏うもの。 「天金」との違いの挙げるとすれば、薄っすらと魚介出汁(煮干し?)が下支えしていることか。 醤油ダレはチャーシューの煮汁、しかも継ぎ足して熟成していそうなもの。 麺は加水低めの中細麺。これらが合わさったイニシエ系でワイルドな味わい。 単なる先入観の問題なわけですが、これが自分の思っていた「旭川ラーメン」。 取り敢えず、麺の加水率が低いため、スープの吸収が速く、ザクザク感→モッチリ感と変化して、 次第に伸びてくるという。全体的に後半飽きてくるのが難点。時間の関係で、旭川はこれにて終了。


本当はここにも行きたかったが…


蜂屋本店


あの山頭火の本店


←前へ ホームへ 次へ→