×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 すみれ そごう広島店物産展 2回目

←prev. home next→





みそラーメン \870




すみれ 札幌本店 HP
住所:〒062-0922 北海道札幌市豊平区中の島2条4丁目7-28 map
電話:011-824-5655
営業時間:11:00-21:00
定休日:第2・4火曜日
駐車場:あり
最寄駅:地下鉄南北線 中の島駅より徒歩10分589m
創  業:1964年8月2日

<忘備録>
・二回目(2011.04.**)
 「すみれ」と「そごう広島店」という組み合わせはほぼ毎年恒例であり、 過去に一度行っているので本来ならパスするところだが、 先日天満屋に「純連」が来たこともあり、 その食べ比べという意味も含めて再び。 「しお」や「醤油」を食べたい気もするが、やはりここは基本の「みそ」を注文。 改めて食べ比べてみると、一口目から「純連」との違いが明確。 まずは味噌ダレが随分異なります。素人的バカ舌を以って推測してみると、 麦味噌が多めで、どちらかと言うとマイルドな「純連」に対し、 「すみれ」は大豆味噌強めでガツンとくるようなインパクトを与えそうであり、ややしょっぱめで、お約束通り焦げっぽい。 今回はあまり生姜を感じなかったが、いつも感じるように「すみれ」の方が出汁感もラード中のニンニク風味も弱め。 以前に比べて、自分もそれなりに「すみれ」を楽しめるようにはなったけど、 やっぱり「純連」の方が好みかな。「醤油」「しお」も併せて食べ比べてみます。




しおラーメン \870





・三回目(2011.04.**)
 後日、予定通り「しお」を食しに。 「純連」の時は「味噌」「正油」「しお」の順だったが、 今回のこちらでは「みそ」→「しお」の順で食べてみることに。 で、配膳された「しお」は、ビジュアルからかなり異なり、 スープには胡麻が散らしてあり、透明感のあるもの。 表面の分厚い油脂層は「すみれ」ならではだが、 スープを一口啜って、『こう来たか!!』という感じ。 同じ系統でも「純連」(以下:前者)とはここまで違うのかと。 動物系出汁がどっしりとしていて、軽く白濁していた前者に対して、 「すみれ」(以下:後者)は動物系軽めで、昆布出汁が際立った清湯タイプで、キレで食わせる感じ。 非常に興味深い対比でした。




醤油ラーメン \870





・四回目(2011.04.**)
 更に後日、「醤油」の方も食しに。 これも先日食した「しお」と同じ出汁感で、その分醤油ダレが勝ってしまっている印象。 醤油が焦がされているのもよく分かります。 どちらが好みかは人それぞれなれど、こと物産展対決(?)では「純連」の方が圧倒的に好み。 次は本店対決か?



←前へ ホームへ 次へ→