×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 笑福 淀江店 山陰遠征第一弾其の十二

←prev. home next→














つけ麺 \750







笑福 淀江店(情熱ラーメン金太郎内)
住所:鳥取県米子市淀江町佐陀702-1 地図
電話:0859-56-4545
営業時間:11:00-24:00
定休日:なし
駐車場:あり

<忘備録>
・一回目(2008.8.10)
山陰遠征第一弾ラスト。
本当は「龍神舎」なる店の「六厘舎」インスパイアのつけ麺が目的でしたが、
店内にはそれらしきメニュー等がない…
メニューを見ると、「何??これ二郎じゃん!!」。
取り敢えず「二郎」風のつけ麺を注文。
お約束通り「ニンニク入れますか?」と尋ねられる。
10分近く待って出てきた「つけ麺」は、
つけ汁の方は、背脂がたっぷり浮いている。
早速、麺を箸で掴んで浸けて食べてみると、
少し魚粉の効いた豚骨弱めの豚皮等のゼラチンによるトロミのあるつけ汁に、
極太とまではいかない太麺は、ツルツルモチモチしたタイプで、
本家二郎は未食にしても、それ系と言われるここここみたいな、
ボソボソした食感とは異なる。
改めてそれらの店のレベルの高さを思い知らされますなぁ…
それはともかく、関東風つけ麺や大勝軒すらある広島にない二郎系あるいはインスパイア。
恐らく中国・四国地方唯一なのではないかな??
後で調べて分かったことですが、「笑福」は米子にもう一軒あります。
山陰に来て、最後に「六厘舎」インスパイアの予定が、「二郎」インスパイア(笑)。
予想外な展開だったけど、大満足でした。

個人的評価:★★★☆


←前へ ホームへ 次へ→