×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 けいすけ 北の章 東北遠征第三弾 秋田編 番外編

←prev. home next→








極上渡り蟹の味噌らーめん \850




蟹専門 けいすけ 北の章 HP 東京ラーメンストリートHP
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内 map
電話番号:03-6273-4427
営業時間:11:00-23:00(LO 22:30)
店休日:無休
駐車場:なし
最寄駅:JR東京駅 八重洲南口より地下1階へ降りる
開店日:2011年4月8日(金)、旧:二代目けいすけ海老そば外伝

<忘備録>
・(2011.09.**)
 大館能代空港から羽田空港へ到着し、そこから東京駅まで直行。 帰りの便まで少し時間があったので、さらにしつこくもう一杯。 取り敢えず、新装した「東京ラーメンストリート」は初めて。 「六厘舎」に行列がない? と思ったら、入口が以前の裏側に変わっており、 やはり推定30名ほどの行列。これは既訪なのでパス。並びなしの「ひるがお」も同様。 他は「斑鳩」5名ほど、「ジャンクガレッジ」「ほん田」は2〜3名、「むつみ屋」「七彩」は並びなし。 これだけ選択肢ある中から、あのケッタイな丼を拝むべくこちらを選択。 取り敢えず「味噌」をチョイス。待つことしばし、念願(?)のケッタイな丼と御対面。 予想通り微妙に食べにくく、量的に少なそうだが結構入っている感じ。 まずはレンゲでスープを啜ってみると、ブワーッと押し寄せてくる蟹出汁。 次に独特なスパイシー感は「純すみ系」? 否、このマイルドな合わせ味噌ダレは「彩未」。 そう言えば、「狼スープ」でコラボしてたっけ。丼に添えられたおろし生姜なんて正にそのもの 。トッピングされているオレンジの皮が唯一「けいすけ」らしさか。 麺は札幌ラーメン的な質感ながら、中細仕様。さて、今度こそ広島に帰ります。


←前へ ホームへ 次へ→