×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 唐獅子や

←prev. home next→








つけ麺 並盛 \780




広島つけめん 唐獅子や
住所:広島県広島市中区流川3-16 map
電話:
営業時間:19:00-翌3:00
定休日:年中無休
駐車場:なし
最寄駅:広電本線 胡町・八丁堀電停
創  業:2010年1月29日

<忘備録>
・一回目(2010.04.10)
 広島つけ麺の新規店。 うぐいすのすぐ左隣りと好立地というか激戦区。 取り敢えず「つけ麺 並盛」を辛さ8倍にて注文。 待つこと数分、完成した「つけ麺」は、茹でキャベツ、青葱、胡瓜、チャーシューといった定番トッピングに加えて、 もやし、レタス、貝割れ大根、刻み海苔、半熟煮玉子、豆腐とてんこ盛り。 つけ汁は胡麻をセパレートしているところがいい。 その表層の辛味成分は軽く粘りがあり、まろやかな辛味と時折ピリッとくるタイプ。 その下のベースとなるタレは黒くて醤油辛く、出汁感弱くイヒで纏められている味わい。 それでも甘味・酸味に依存していないところがいい。 麺は中細の加水率やや高めのムニュッとした丸麺。

前情報から「つけ麺」以外に二種類のラーメンの提供を知っていたが、 その実体まで詳細には知らずに訪問。ついでにどちらかの注文も考えていたが、 「淡麗和風中華」のスープがうどんだしという時点で却下。 もう一方の「大正らーめん」も考えるも、厨房を観察してみると「淡麗和風中華」用と思しき透明なスープ入りの大鍋は確認できたが、 もう一つあるべき寸胴が確実に見当たらない。 寸胴なしでどうやってラーメンを作るか見届けるのも一興かもしれないが、今回はやる気がいまいち起きなかったので、これも却下。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→