×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 いわて

←prev. home next→





いわて冷麺 1玉 辛さ5倍 \750





特製いわてラーメン \600




本格冷麺 いわて HP
住所:広島県広島市西区観音新町1-20-34 曽根ビル1F map
電話:082-294-6668
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
駐車場:なし
最寄駅:広電江波線 舟入南町電停
創  業:

<忘備録>
・一回目(2010.05.**)
 やはりここも、本場にて盛岡冷麺を食して… と言いたいところだが、実は福屋での物産展直後に訪れるも、 定休日だったというお間抜けさ… 盛岡での記憶が冷めやらぬ内に行っておこうというのが実状です。 まずは看板メニューの「いわて冷麺」を注文。 正直なところ、これは所謂"盛岡冷麺"とは趣きを異にしています。 スープは牛骨と鶏がらをベースにしているところなど同じではありますが、甘みが全くなし。 ちょっと単調で、キムチの味に支配されてしまっている印象。 麺も盛岡冷麺同様、馬鈴薯澱粉による独特なビヨ〜ンと延びるゴムのような質感を有しながらも、 麺自体にしっかりと味のあるタイプ。異なるところと言えば、こちらは中細の平打ちタイプでした。

 続いて「特製いわてラーメン」を注文。実は、こちらの方が興味津々。 まぁ、まずないだろうと予測はしていましたが、万が一にも東北らしいラーメンであればと。 しかし予想通りの、東北らしさは微塵もないものが出てきました。 タイプとしては、広島の中華料理店にありそうなクリアな醤油ラーメンで、 あっさり系ではありながら、なんとなく重さのあるスープ。 動物系に昆布や椎茸を効かせているのでしょうか。 鶏がらとは別に、何か掴みどころのない出汁… これももしかしたら、牛骨の仕業なのかもしれません。 麺も細麺でありながら、広島らしい質感のある低加水麺。 現状、東北らしいラーメンを広島で求めること自体、困難なようです(東北遠征後に食した「くにまつ」の「かけラーメン: 非掲載」も、 やはり東北ではないぽ)。

←前へ ホームへ 次へ→