×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ぴょんぴょん舎 福屋広島駅前店物産展

←prev. home next→








盛岡冷麺 \900




ぴょんぴょん舎 稲荷町本店 HP
住所:〒020-0142 岩手県盛岡市稲荷町12-5 map
電話:019-646-0541
営業時間:11:00-24:00(LO23:00)
定休日:無休
駐車場:あり50台
最寄駅:JR盛岡駅から約4km
開  店:1987(昭和62)年

<忘備録>
・一回目(2010.02.21)
 福屋広島駅前店にて開催中の「第9回みちのく岩手味と技の紀行(2月18日〜23日)」出店の盛岡冷麺の有名店。 個人的に韓国冷麺があまり好きではなく(嫌いと言うほどでもないが)、過去に物産展で来ていてもなんとなく食指が動きませんでした。 きっとそれは…

店名が行く気を削いでいたような気がします...

しかし今回あれこれ思うところあって、重い腰を上げて臨んでみました。 どんなプラスチッキー或いはゴムみたいな麺が出てくるのかと… まずはスプーンでスープだけ味見してみることに。んん? なんととろみがある!! 牛骨と鶏がらから抽出したというそれは、ほのかな甘味を含みさっぱりとしていながら濃いめの味わい。 麺は物凄くツルツルとしていて、これまた物凄い歯応えと弾力感を有しながら、決して工業製品的ではありません。 また過去に自分の経験した韓国冷麺の麺とは異なり、きちんと味があります。 別皿の冷麺用キムチは、ベースとなる味が損なわれやしないかと、最後の方まで入れるの躊躇しましたが、 いざ入れてみて決して味が壊れたり支配されることなく、むしろ基本の味を引き立てているようにすら感じます。 正に『誤りを悟り、迷いから覚める』一杯でした。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→