×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 一寸法師 山口遠征第七弾 其の参

←prev. home next→








コーヒーラーメン 小 \450




一寸法師
住所:山口県下関市中之町2-12 map
電話:0832-34-0926
営業時間:11:00-21:00 (木曜日-14:00)
定休日:なし
駐車場:なし
最寄駅:JR山陽本線 下関駅
創  業:

<忘備録>
・一回目(2010.04.17)
 ここまで既訪店続きなので、ちょいと新規店行っときましょう 。ゲテモノ風変わりなラーメンを提供していることで、ちょいと有名な店へ 。ノーマルなラーメン等は一切無視して「コーヒーラーメン」を注文。 まず、スープはどんなものなのか。ベースは豚骨ながら、どうやって炊き出したらこうなるのか、もしくは部位によるものなのか、 完全な白濁とは異なり、灰汁を取り忘れた時に濁るような半透明の中に、乳化していない粒子がフローしているもの。 味的には元祖長浜屋寿栄広食堂@岩国みたいな薄めの浅炊き豚骨ベース。 トッピングされている揚げ物は、キューブ状のパンを餃子の皮で包み、その周りをパン粉で覆ってから油で揚げているもの。 その存在意義はよく分かりません。 問題の麺はコーヒー混入のため、焦げ茶色。味自体はコーヒーが微妙に感じられるかというレベルで、 かなりツルツルプルプルしている食感。 事前情報から、それなりの覚悟で臨みましたが、実は至ってフツーというかまともな印象。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→