×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 いちもん

←prev. home next→








和風ラーメン(半そば) \530





ラーメン(半そば) \530




ラーメン いちもん
住所:広島県広島市南区的場町2丁目5-11 map
電話:082-506-1049
営業時間:11:00-14:30 17:00-24:00 ※日祝通し営業
定休日:火曜日
駐車場:なし
最寄駅:広電皆実線 段原一丁目電停
創  業:

<忘備録>
・一回目(2010.01.15)
 南区に位置するこちらへ。 実はわたくし、恥ずかしながらこちらの店名を『いろもん』と勘違いしておりました。 さて、その店で当初は「ラーメン」と「つけめん」を食べる予定でしたが、 「和風ラーメン」に釣られることに。 昆布と鰹節で出汁を取ったというこのメニュー。うどん出汁のようなおそらく動物系不使用の醤油ベースのスープに、 #28くらいの極細麺も相まって、

ラーメンを食べている気がしません。

まるで"にゅうめん"。実際にはそうめんとは異なる食感ではあり、 博多標準のそれより加水率が高めのため、ツルツルとしている反面、ザクザク・ポキポキした歯応えはなく、 プッチンプッチンしたもの。 そう言えば、時々博多ラーメンの極細麺をそうめんに例える話をしばしば目・耳にします。 しかし私自身過去に一度もそのように感じたことがなかったのですが、 今回初めて極細麺でそうめんを連想するという経験をした次第です。

続いて、「つけめん」ではなく「ラーメン(醤油豚骨)」を注文。 運ばれてくるや、これがなかなか良い色合いをしております。 陽気をピンク、すずめをイエローと例えるとしたら、 こちらはオレンジ。つばめもオレンジかな。 なかなかな不透明具合。味もオールドスタイルながら、広島的なカエシと出汁感濃厚な味わい。 アレもビンビンに感じますが、まあそれはご愛嬌と言うか、特に豚骨系とアレは蜜月関係ですから。 ちなみにこのメニューも「和風ラーメン」と同じ麺でしょうが、特に"そうめん"を連想することなく、 しっかりとラーメンを食べた気分にさせてくれました。

個人的嗜好
・和風ラーメン:
・ラーメン:
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→