×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 いち井 新潟遠征第一弾 其の弐拾一

←prev. home next→






醤油 \800



いち井 HP
所在地:新潟県長岡市曙1丁目1-5 map
電話番号:0258-37-6521
営業時間:11:30-14:30頃(土祝-15:00頃)
店休日:日曜日、第1月曜日(祝日営業)
駐車場:JR信越本線・上越線 宮内駅より徒歩11分1.0km
最寄駅:有(12台)
創  業:1998年11月

<備忘録>
・(2012.05.**)
 三日目二軒目は、この日の大本命。おそらく新潟県内でもトップクラスの人気行列店。 開店1時間前の10時半頃に到着するや、先客15名の行列。うわーやばっ。 しかし公式営業時間より30分早い11時ジャストから店内へ案内・誘導され始め、 自分のラーメンが配膳されたのが、写真のログ情報によると11時20分。 何はともあれ、店内の落ち着いた雰囲気も去ることながら、 誘導から席への案内〜配膳にいたるまで、流れるような所作がお見事。

 メニューは動物系+あご出汁の「塩」と、動物系+鯵出汁の「醤油」の二本立て。 どちらにしようか悩みまくり、両方にしようか、結局「醤油」の食券を購入。 そのお味は、率直に言うと首都圏志向の味。 但し、鯵のクセある風味が独特ではありますが、マッタリとした動物(+野菜)ベースに、 魚介出汁+魚粉、しかも無化調となると行き着くところはこういう味なのかなと。 麺は中太と中細の中間くらいの多加水縮れ麺で、やや平凡。 総じて、普通に考えれば完成度がかなり高くて旨い一杯なのですが、サプライズには欠けるというか、 「麺や来味」同様、わざわざ新潟まで来て食べるものではないような気がするけれど、 地元の人にとっては非常に存在意義のあるポジションであることが推測されます。




←前へ ホームへ 次へ→