×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 春紀 新潟遠征第一弾 其の弐拾二

←prev. home next→












塩らーめん \750



春紀
所在地:新潟県柏崎市高柳町山中3644-1 map
電話番号:
営業時間:11:30-15:00
店休日:火曜日、第2月曜日
駐車場:あり(2台) ※地区公民館(塩沢集落センター)横駐車場も使用可
最寄駅:無
創  業:2007年

<備忘録>
・(2012.05.**)
 三日目三軒目は、山奥に潜む元和食料理人が営む人気店。 どう見てもラ店なんてありそうにない立地ながら、行列と数台の路駐車(合法)ですぐに分かる。

 しかしまた行列か…。予定が狂う予感。こういう個人店特有の回転の悪さがため、 到着から配膳までに1時間20分。

 さて、ここでも「(醤油)らーめん」「塩らーめん」のどちらを注文しようか。 さらに予備知識になかった「鶏パイタン」とか「メギスらーめん」なんてのもあるし… 二杯食い行くか? 悩んだ末、「塩らーめん」を注文。 しばらくして配膳されたそれは、スープが乳化しているのではなく、 透明スープに灰汁状の粒子がフローしているもの。 そのお味は、あっさりベクトルではありながら、体幹のがっしりとした力強い塩スープ。 動物系はもちろんのこと、魚介系など様々な素材を使われていると思うが、 それらを突出させることなく纏め上げているような味わい。 麺は太い平打ち縮れ麺で、結構な量。二杯注文していたら、この日打ち止め喰らっていたかもしれません。 総じて淡麗とは異なる、ありそうでない味。 今でも「メギスらーめん」を注文しなかったことは後悔。




←前へ ホームへ 次へ→