×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 東横 駅南店 新潟遠征第一弾 其の九

←prev. home next→



 「三吉屋駅南けやき通り店」に続いて、「割りスープ付き濃厚味噌」で有名なこちらへ。 「こまどり」が岩室温泉での営業時13年間に弟子8人が暖簾分け、 独立した一つがこの店であるといい、現在こちらは実弟に任せ、 創業者は「紫竹山店」を本部に(現在は二代目が)別経営している様子。







 「みそ」「しょうゆ」「しお」の三本立て。 「つけめん」なんてのもあるが、初訪なので当然スルー。 後から気付いたのが、「にんにく」と「つぶつぶ背脂」の無料トッピング。これちょっと気になる。 遠征中なので日和って「みそラーメン」を半麺で注文(笑)。 待つことしばし配膳されたそれは…


みそラーメン(半麺) \550

 うわっ、少なっ!! 半麺なので当然かもしれないが、すり鉢に盛られたそれは下手すると和え麺状態。 「こまどり」と同系統の「割りスープ付き濃厚味噌」でも明らかに様子が違う。 たちまち生に近い茹でキャベツやもやしを味噌スープに浸けて食べてみると、確かにスープはトロンとして味がかなり濃いが、 不思議と箸が進みます。これはなんか旨いぞ。



 次に麺を引っ張り出してみると、「こまどり」同様の極太麺。 先の一件のこともあるので恐る恐る食べてみると、これがしっかりとした噛み応えのある旨い麺。 首都圏の今しがたのつけ麺みたいな。デフォのスープが非常に濃いので、麺との絡みが抜群。やはりつけ麺を食べているような感覚。



 こちらが「東横」版割りスープ。 「こまどり」とは異なり白湯気味。柄杓が異様にでかい。 これを一気に投入するのは何か勿体無い気がしたので、レンゲ上でスープとブレンドしながらちまちまと味見。 非常にマイルドな味に変化して旨い。

東横 駅南店 HP
所在地:新潟県新潟市中央区南笹口1-1-38 コープオリンピア笹口1F map
電話番号:025-243-2460
営業時間:11:00-21:50L.O(火曜-14:00 日祝-21:00)
店休日:火曜夕方
駐車場:有(13台)
最寄駅:JR上越新幹線・越後線・信越本線 新潟駅より徒歩9分700m
創  業:1983年

<備忘録>
・(2012.05.**)
 取り敢えず、デフォのスープのみだとかなりしょっぱい。しかし麺や具を絡めると食が進む仕様。 しかも思い出すと食べたくなる強い中毒性まで兼ね備えるという。 また味噌スープが独特で、地元「石山味噌醤油」製の 「越前みそ」を中心にブレンドしたものらしいが、米こうじタイプで更にあさりか牡蠣のエキスが入っているような(多分入っていない)味わい。 何はともあれ「来味」「三吉屋」に並んで、 新潟ラーメンの実力に圧倒させられた一杯。なんかこの地での食べ歩きが面白くなってきた。


←前へ ホームへ 次へ→