×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 といろ 山陰遠征第6弾 其の六

←prev. home next→






中華そば \600



といろ 紹介HP
所在地:兵庫県美方郡新温泉町湯1288 map
電話番号:0796-92-0339
営業時間:11:00-22:00
店休日:火曜日
駐車場:無
最寄駅:JR山陰本線 浜坂駅より徒歩2時間1分9.7km
創  業:2012年4月

<備忘録>
・(2013.07.**)
 浜坂方面から海沿いに香住と結ぶ道路事情は、5年前だといかにも燃費悪そうなくねくねした山道を越える必要があったが、 今ではトンネルでスコーンと抜けられるように、実に便利になったもの。「くわぶろ屋」の後、 湯村温泉街にある、「愛しテールラーメン」が名物のこちらへ。

 この日、「荒湯天狗まつり」なるお祭り中で、温泉街入り口で自動車通行止め。その手前は路駐車多数。 わたくしはコインパーキングに駐車して、こちらを目指す。人だかりをスルーしてほどなくこちらに辿り着くが、 「愛しテールラーメン」は品切れ。「中華そば」を注文。ちなみに、「愛しテールラーメン」は新温泉町商工会がB級ご当地グルメとして売り出しているらしく、 この地域で他に5店舗ほどでも提供されているらしい。 またスープは自家製ではなく、「但馬ビーフはまだ」という専門卸業者が一括製造しているとのこと。所謂、「買ったスープ」。でもそれが悪いとは思わない。

 閑話休題。「中華そば」のお味は、シンプルな鶏がらベースに何かしらの魚介の塩気の加わる、正にこれぞ“懐かしの中華そば”テイスト。 高知辺りでよく出遭いそうな。どうやら「愛しテールラーメン」のスープとは別物の様子。


←前へ ホームへ 次へ→