×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 鈴木食堂 東北遠征第一弾其の参

←prev. home next→








ら〜めん \600




鈴木食堂
住所:福島県白河市道場小路71-32 map
電話:0248-22-8721
営業時間:11:30-18:30
定休日:水曜日
駐車場:あり
最寄駅:JR東北本線 白河駅

<忘備録>
・一回目(2009.09.20)
 カネダイの次に、白河市の辺境の地にある某店目指すも早じまい。 その後5軒連続でフラれることに。 これはとら食堂に予想外の時間を費やされたのが大きく影響していますが、 シルバーウィークならではの混雑も拍車をかけ、 更にこの時期に催されていた「白河提灯まつり」がダメ押しとなった可能性も十分に考えられます。 正に祭り畏るべし。 さて、夕方5時頃にして、まだたった2杯しか実食できていない。こんな展開は過去の遠征でも記憶がありません。 しかし開いていそうな店が殆どない中、唯一営業中のこちらへ、何の前情報もなく入ってみることに。 取り敢えず「ら〜めん」を注文し、店内に置いてあった福島のラーメン本を見ながら待つことにします。 その本のこの店の掲載ページによると、こちらご主人、とら食堂の 先代に師事したとのこと。 待つこと数分。運ばれてきた「ら〜めん」は、スープから何か澱んでおります。 早速レンゲで啜ってみると、二郎みたいな饐えた豚骨臭のあるイニシエチックな味わい。 手打ち麺は、なかなかの出来だとは思いますが、醤油で黒く染まっていたり… 白河ラーメンの陰陽両極の一端を垣間見たような気がします。 とら食堂との対比も含めて、非常に有意義な一杯だったと言えるでしょう。 さて、この一杯を最後に白河を発つことにします。 それにしても全然宿題がこなせなかったので、近いうちに再訪必至ですな。年内中は無理でしょうが。 と言うか、もう今から行きたくて仕方がない。 交通が非常に不便でルーラルな地ながら、ラの食べ歩きをするには非常に刺激的でした。


Arrivederci !

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→