×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 春陽軒 四国遠征第三弾徳島編其の六

←prev. home next→








中華そば 小 \500




春陽軒
住所:徳島県徳島市南田宮4-4 map
電話:088-632-9818
営業時間:11:00-16:00(売切次第終了)
定休日:月曜日(祝日の場合翌日休)
駐車場:あり
最寄駅:JR高徳線 佐古駅
創  業:1993(平成5)年

<忘備録>
・一回目(2009.11.21)
 いのたにの後、ある理由に2時間のブランクを介してこちらへ。 ところで徳島ラーメンには「白系(小松島系)」「黄系(支那そば系)」「茶系(徳島系)」の三種類に大別されるのは有名な話ですが、 今回の遠征で感じたのは、「茶系」には"茶色系"と"黒(焦げ茶色)系"の二種類が存在するような気がします。 前者は東大のような茶濁した濃い目の動物系出汁、 後者は甘辛いカエシの強めに効いたすき焼きの割り下っぽいタイプで、 こちらなどは正に典型的な後者タイプであり、現在の徳島ラーメンにおける主流のようです。 さてその味は、熟成醤油がガツンと来ながらも、動物系の旨味が凝縮された生卵がとても合いそうな味わい。 この店やその次の次に行く予定の店などは、"黒系"を味わう上での一つの指標と言えるかもしれません。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→