×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 仙八らーめん

←prev. top next→





仙八らーめん(+クーポン煮玉子) \650

仙八らーめん 広島流川店 【閉店】 宣伝サイト1 2 3
住所:広島県広島市中区流川町2-23 ヴォークビル1F 地図
電話:082-247-8331
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜翌3:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:なし
・仙八らーめん:\650
・仙八すぺしゃる:\950
・仙八ちゃーしゅうめん:\830
・地鶏唐揚げ:\500
・自家製黒豚餃子:\450

<忘備録>
・一回目(2008.2.1)
 某巨大掲示板で噂のこの店を訪ねてみた。もう本当に好奇心というかなんと言うか… 店に入ると、先客5名の1グループがテーブル席に陣取っていた。 味のこともさることながら、その接客で色々と言われているようだが、 まぁ、あの老舗冷麺店のことを考えれば、それほど気にはならなかった。 ややオペレーションは遅め。さて問題のラーメンが来る。 ちなみに店内もラーメン自体にも豚骨臭はない。 さて、早速レンゲでスープを啜ってみる。確かに粘度の高いスープだが、天下一品ほどではない。 しかしなんとも不思議な味だ。豚骨濃度はそれほど高くなさそうだけど、 醤油と何が混じっている。微妙に浮いている繊維質みたいなものは、魚の身がほどけたものではないだろうか。 なんと言うか、魚介系の血生臭さとでも言うのだろうか。この辺が好き嫌いの別れるところなんだろうな。 ちょっとエグ味のある感じで、ふじ☆もとのさんま醤油に共通する何かを感じてしまうのだが。 総じて、それほど悪いとは思わなかったけど、また来たいかと言うとそれは疑問。 取り敢えず、呉の仙八来来軒には近いうちに行こうと考えている。
個人的評価:★★


←前へ トップへ 次へ→