×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 千番

←prev. top next→


決して置き物ではありません。


ラーメン \600


千番
住所:広島県広島市中区富士見町9-20 地図
電話:082-249-8876
営業時間:11:00-24:00
定休日:月曜
駐車場:なし

<忘備録>
・一回目(2008.2.16)
 1960年から創業されている店で、店先も店内もその当時のままの様子の残しているようなラーメン屋。 道路の反対側のコインパーキングに車を駐車して、横断歩道を信号待ちしていたら、 間違いなく店からのものであろう獣臭が反対側の歩道まで漂っている。 土曜の昼時なので、先客が7〜8名いたが、傾きを修正されたカウンターや座敷テーブルが幾つかあるので、 キャパシティは十分にある。 厨房は年配の女性二人に、20代と思しき男性一人で切り盛りし、 20代であろう若い女性がサービスを担当している。 店内にも上海総本店みたいな豚骨臭ではなく、 醤油と獣臭が漂っている。 取り敢えずラーメンを注文。待つこと2分くらいで注文したラーメンが来た。 風貌は上海総本店みたいだが、スープは啜ってみるとかなり異なる。 自分としては豚骨臭は感じられず、醤油に豚肉の旨味を抽出したような印象だった。 ただししょっぱいスープだ。麺は細麺だが、醤油の色が染みついている。 結構評判のここのトロトロでよく味が染みていて、スライスではなくほぼ塊のチャーシューなのだが、やはりしょっぱい。 デフォルトのラーメンに結構な量があるので、チャーシュー麺など注文したらもの凄い量になりそうだ。 昔ながらのラーメンなんだろうけど、かなりパンチと言うかインパクトのあるラーメンでした。 でもやはりしょっぱいのでほとんどのスープを残してしまった。呑んだ後の〆には良いのかもしれないが…。

個人的評価:★★★


←前へ トップへ 次へ→