×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 星龍軒 北海道遠征 第一弾 其の弐拾一

←prev. home next→











塩ラーメン \530




星龍軒 HP
住所:北海道函館市若松町7-3 map
電話:0138-22-0022
営業時間:11:00-20:00
定休日:日曜日
駐車場:無
最寄駅:函館本線 函館駅より徒歩5分350m
創  業:1951(昭和26)年(屋台)、現店舗1957(昭和32)年

<忘備録>
・一回目(2011.05.**)
 四日目は函館へ。一軒目は、JR函館駅傍の市場近くにある人気老舗店であるこちらから。 取り敢えず薀蓄。

 創業者佐々木松次郎氏は、昭和21年に満州から復員後、 函館大門の中華料理店「陶陶亭」で修行され、 当時の陶陶亭料理長王鴻吉氏(「王さん(閉店)」の創業者)から中華料理を伝授。 昭和26年に独立して屋台で創業。 星の数ほどある店の中で、龍のように秀でた存在でありたいという思い、星龍軒と銘々したという。

 函館に来た以上は、もちろんのこと「塩ラーメン」を注文。 そのお味は、想定範囲内の淡麗な塩ラーメンでありながら、 まろやかな塩加減に、淡麗な豚骨出汁に昆布や野菜が絶妙に合わさる深い味わい。 麺は地元「出口製麺」の中細ストレートで、やわめの茹で加減。 トッピングの三つ葉は好みが別れるかもしれないが、個人的には良いアクセント。 総じて納得の一杯。


←前へ ホームへ 次へ→