×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ラーメン家 帰省シリーズ(8) 其の壱拾二

←prev. home next→






ラーメン \600



ラーメン家
所在地:愛知県安城市小堤町8-3 レジデンスカミヤ1F map
電話番号:0566-74-0068
営業時間:11:30-14:00 18:00-23:00(日祝-22:00) ※スープなくなり次第終了
店休日:月曜日・第1火曜日
駐車場:有(共用駐車場約20台)
最寄駅:JR東海道本線 安城駅より徒歩13分1.0km
創  業:2010年10月22日

<備忘録>
・(2012.01.**)
 愛知の家系は、実はその殆どが○○○スープだという話。 そうなると「萬来亭」が過去最高の家系だとか言う自分は 、○○○スープで喜んでいるような大馬鹿な笑い者であり、このサイトも程度が知れるというもの。 その「萬来亭」出身者が開業したという店へ、検証も兼ねて行ってみることに。 取り敢えず「ラーメン」を麺ふつう、味こいめ、油おおめで注文。 配膳されたそれを凝視すると、確かに○○○っぽいキメ細かさ。 しかしそこから放たれる出汁とカエシと鶏油の風味が絶妙で、「萬来亭」の記憶がフラッシュバックするもの。 いざスープを啜ってみても、やはり旨いものは旨い。 麺も非常に香り良く、スープとの絶妙な絡みと相性で旨すぎ… 確かに○○○ブレンドなのかもしれないが、ここまで巧妙にアレンジされてしまうと、もうお手上げとしか言いようがない。 いいんですよ、自分は所詮○○○で喜ぶような輩ですから。


←前へ ホームへ 次へ→