×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 麺屋 みのる 3回目

←prev. top next→





ぶっかけラーメン \600


そば \600

麺屋 みのる 【閉店:2008.6.25】 HP
住所:広島県広島市中区大手町5丁目4-1 地図
電話:082-243-1777
営業時間:11:00-14:00 17:00-21:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:なし
・三回目(2008.6.25)
本日で店じまいしてしまう「みのる」へ。
先週、夕方店先まで行って振られること二回。
前日は夜に電話しても繋がらなかった。
この日ダメモトで電話してみたらなんと繋がった。
もう二度とあの「そば」が食べられないのかと
諦めていたので、もうこれは行くしかないっしょ!!

まずは夏限定の「ぶっかけラーメン」を注文。
スープはキンキンにまで冷えてなく、
鰹節は若干控え目で、鶏がらの風味が主張しています。
最後まで飽きることなく飲み続けられるスープ。

続いて、やはりここの看板メニューである「そば」を注文。
大トリは最早これっきゃないでしょ。
その「そば」が来ると…オロッ??
前回に比べてスープの色が薄く感じます。
これはブレなのか、季節毎の仕様なのか???
スープを啜ってみても、かえしや鰹節は比較的控え目で、
鶏がらが前面に主張しています。
いずれにしても上品かつ最後まで飽きることなくスイスイ飲めてしまうスープ。
ちなみに冬にトッピングされていたほうれん草は、せりに変わっていました。

唯一難点を挙げると、やはり麺だろうか。
厨房で、スーパーの生麺よろしくビニールをバリバリ破りながら、
麺を取り出している場面を見ていると萎えます。
これだけは手を抜いていたとしか言いようがありません。

最後に再びここの「そば」をいただくことが出来て良かったという思いと、
もう二度と食べられないのかという思いが交錯して複雑な気分です。

しかし奥の手があった!!
この店の店主の修行先、名古屋は「麺なかの」がある。
本店格の丸の内店は閉店しているようですが、
「千早店」と、屋号が変わった「薬味拉麺 茂一」が現存しているようです。

個人的評価:★★★★

←前へ トップへ 次へ→