×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 三日月軒 東中の口店 東北遠征第四弾 山形編 其の壱拾一

←prev. home next→






ラーメン(小・乱切り麺) \550





三日月軒 東中の口店
所在地:山形県酒田市東中の口町8-1 map
電話番号:0234-22-7616
営業時間:11:00-19:30
店休日:不定休
駐車場:有(20台)
最寄駅:JR羽越本線 酒田駅より徒歩17分1.4km
創  業:1967(昭和42)年

<忘備録>
・(2011.12.**)
 こちらも「ラーメンWalker山形2012」を見て急遽行くことに。 「三日月軒」という店の本店は既になく、そこから暖簾分けした店が幾つかあるようだが、 この店はその中でも独創的に進化している独自路線を歩んでいるとのこと。 鉄棒をテコの要領で打つ「棹麺(カムミェン)」の技、全粒粉使用 、#8、#14、#16の番手が一つの切刃に並ぶ特注製麺機を通した「乱切り麺」など、 惹き付ける要素満載となれば行くしかない。

 この日既に三杯、どれも200g以上あったので計600g。福岡で計算すれば5〜6杯と、少し休憩したい腹具合なところ、 「170g(小)」というミニサイズがあったので(それでも普通に多い)、すかさずそれの「乱切り麺」で注文 。スープは煮干し香るあっさり味で、白葱をあわさるとどこかうどんスープのよう。 麺はギュウギュウに圧縮された噛み応えと存在感あるもので、三種類の太さが楽しく 、スープは脇役で麺が主役みたいでありながら、麺にスープが負けてしまうギリギリラインという絶妙なバランス感覚。 そんな印象。 これにて「酒田ラーメン」終了。行きたい店他に沢山あるけど…


←前へ ホームへ 次へ→