×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 めん奏心 静岡遠征第一弾 其の弐拾

←prev. home next→






煮干そば(塩) \780



めん奏心 blog
所在地:静岡県島田市金谷栄町3538 map
電話番号:0547-46-0160
営業時間:11:00-14:00 18:00-20:30(L.O) ※月〜木昼のみ、スープ切れ次第終了
店休日:水曜日・第2・4火曜日
駐車場:有
最寄駅:大井川本線 代官町駅より徒歩8分650m
創  業:2010年8月11日

<備忘録>
・(2012.03.**)
 「静岡大勝軒」の後、この店へ行くべきか、焼津市の某店に行くべきか… 交通機関や駅からの道のり等から計算して、昼の部の両方攻略するのはどう考えても不可能。 結局後者を切り捨ててこちらへ向かうことに。JR金谷駅からしばらく歩き、 手持ちの地図でこの辺りかなと思っても、それらしい店が見つからない。 それもそのはずこの店舗、表側が道路に面していないので、ちょっと見付けづらい。 多分この建物かなと目星をつけて回り込んでみて、ようやく発見。

 店舗敷地内の駐車場はほぼ満杯で、店内も満席とは言わなくとも結構賑わっている様子。 券売機を見て、上から二段目の「塩らぁめん」「醤油らぁめん」が基本なのでしょうが、 予習不足且つ何を食べようか考えていなかったことも加えて、 邪道・外道・もぐり・にわかヲタ本領発揮、初訪時掟破りの限定メニュー「煮干そば(塩)」の食券を購入(爆)。

 店内に入るや、コンソメみたいな洋風な出汁の匂いで、もう当たりであることを確信。 待つことしばし配膳された「煮干そば(塩)」は、 一口目煮干しの上品且つシャープで輪郭のくっきりとした出汁感がファーストインパクト。 それ以上に惹かれたのが店内の匂い同様、どこか洋風でふっくらとした丸鶏出汁を土台にしたスープ。 これがあってこそ煮干しが活きるみたいな。 自家製らしい麺も、小麦の香りとツルンとした食感が小気味良い旨い麺。 実は予備知識不足がため、想像がつかない分期待していなかったが、予想外の出色の旨さ。


←前へ ホームへ 次へ→