×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 真澄 北海道遠征 第一弾 其の八

←prev. home next→








塩ラーメン 並 (天日塩:モンゴル産) \500




雄別ラーメン 真澄
住所:北海道釧路市阿寒町布伏内 map(概ねの位置)
電話:0154-69-2002
営業時間
・5月〜10月:11:00-18:00
・10月〜4月:11:00-14:00
定休日:水曜日・第1第3木曜日
駐車場:無
最寄駅:JR根室本線 大楽毛駅より26.6km
創  業:1996年
備  考:阿寒バス
<忘備録>
・一回目(2011.05.**)
 釧路市二軒目は、アクセス困難な辺鄙なロケーションのこちらへ。 私がどのようにして辿り着いたかはご想像にお任せします。 「塩ラーメン」を注文するも、「天日塩(モンゴル産)」「岩塩(アンデス産)」「伯方の塩」「瀬戸のほんじお」から選択しなければならない。 どちらかというと丸みのあるという「天日塩(モンゴル産)」をチョイス。 配膳され取り敢えず驚いたのは、いきなりヘットがご挨拶。 淡麗な動物系に煮干しがプラスされたスープに、カドのない塩ダレ、 もっちりとしたクロレラ入りらしい地元「三原製麺所」製の中細麺。 こんな辺境の店にしては想像し難いニューウェーブ系ではありつつ、ある意味何の変哲もなさそうな組み合わせながら、 実はありそうでないという。 一人で切り盛りしている女性店主は、きさくにあれこれ話してくれる人なので、訊けば良かったと今更後悔しているが、 これってもしかして牛骨の仕業?


←前へ ホームへ 次へ→