×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 まりお流 2回目 関西遠征第9弾 其の弐

←prev. home next→











富士山 \2100


添え付けの魚粉と七味




まりお流らーめん HP
住所:奈良県奈良市尼辻町433-3 map
電話:0742-35-1102
営業時間:18:00-翌3:00(LO2:30)
定休日:年中無休
駐車場:あり
最寄駅:近鉄奈良線 新大宮駅から徒歩22分1.8km
開店日:2002年7月15日(奈良市神功5丁目2-1より移転)

<忘備録>
・二回目(2011.01.**)
 今回は意を決して、あの問題作に挑むことに。 自称「濃度日本一、濃度20衝撃」という「富士山」を、恐る恐る注文。 待つことしばらく、配膳されるやその時点で既にスープ表面に膜が張っているという… その実態は、ドロドロのシチューのようであり、天一みたいな野菜でトロミをつけているものとは異なり、 背脂をとことん煮詰めて乳化させたもの。 問題は味であり、ただ単に粘度だけだったりすると非常に失望もんなわけだが、 ここのはしっかりと味も濃厚です。 しかしそれはムテみたいな怒涛の豚ないし髄の旨味の嵐とは違い、 非常に滑らかでマイルド。これはこの店特有の味を凝縮したものと思われます。 麺はややヤワめのエッヂのない太麺で、量も多い。 取り敢えず味的にも十分満足なものの、この後予定していた店へ行く気が挫けたのは、 ここだけの話。


クララの儀式
麺のないスープだけの状態では、こうはいきません。


←前へ ホームへ 次へ→