×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 萬次郎 四国遠征第八弾 香川編U 其の伍

←prev. home next→






濃厚 \700



三代目 讃岐つけめん萬次郎
所在地:香川県三豊市三野町大見3873-1 map
電話番号:0875-72-1985
営業時間:11:00-13:45
店休日:日曜日・水曜日(祝日の場合翌日)
駐車場:有
最寄駅:JR予讃線 みの駅より徒歩9分750m
創  業:2010年4月22日

<備忘録>
・(2012.09.**)
 以前「Hamando part2」のあった所に、つけ麺専門店としてリニューアルした「はまんど」 系列の店。当初は「ら・どん」(小牧市)の店主が仕切っていたようだが、現在は女性二名が切り盛り。 直前まで清湯タイプの「醤油」にしようか迷っていたが、結局「濃厚」の食券を購入。 麺の茹で時間が結構掛かるので、待つことしばらくして配膳。 まずつけ汁は、厚めの油脂層にサラッと粘性のないもので、清湯スープに自家製豚骨ペーストでも溶かしたような、 動物系の味はほとんど感じられず、熟成元ダレが目立ち、わずかにいりこの魚粉が感じられる程度の、 ある意味独特な味わい。包み隠さず言うといまいち。 麺は一見どこにでもありそうな極太平打ち麺ながら、 流石はうどんの本場だけにニュルニュルと口腔内に滑り込んで行く絶妙な食感とコシ。 別皿に添えられた天ぷらは、鶏ササミと竹輪と魚のすり身。揚げ立てなのでサクサクとしているが、 少しは油を吸い取ってから提供して欲しいと思うくらいに油でベトベト。 総じて麺は良かったものの、「醤油」にしておいた方が良かったと思ったのが本音。


←前へ ホームへ 次へ→