×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 喜元門 関東遠征第六弾(後編)其の壱拾参

←prev. home next→





廃線となった鹿島鉄道











濃厚魚出汁 \760




喜元門 HP
住所:茨城県小美玉市栗又四ケ2455-19 map
電話:0299-26-2354
営業時間:12:00-14:00 18:30-20:30頃 ※スープ無くなり次第終了
定休日:火曜日
駐車場:あり
最寄駅:JR常磐線 石岡駅から約4km
備  考:関鉄グリーンバス 鹿島鉄道代替バス 石岡駅〜栗又四ケ

<忘備録>
・一回目(2009.09.23)
 今回の遠征にて茨城県における筆頭的宿題店のこちらへ。 火曜日定休であることを前提に、SW最終日の水曜日の一軒目に設定したが、 HPにて火曜日の臨時営業がアナウンスされるも、 ロケーションがやや困難な辺境の地にあるため、予定通りに行くことに。 この店も臨時休業が多いため、遠征組泣かせで有名でもあります。 さて、開店時間と行列を予測した時間に照準を合わせて、石岡駅から徒歩で行くことに。 開店40分前に到着するや、店内から灯りが漏れていたので、取り敢えず安心。 開店30分前頃から続々と客が押し寄せてきます。 さて、こちらもメニューが多く、何を選択したらよいか事前にさんざん悩んだ結果、「濃厚魚出汁」にすることに。 個人的にこれは正解でした。魚介の旨味が凝縮されていながら澄み切っているスープは、 非動物系でしょうか。その上に魚粉がまぶしてありますが、これはなくても充分かも。 チャーシューは三種類から選択可能で、今回は「直火焼き」をチョイス。 しなやかな食感の自家製細麺もスープとの相性抜群でスルスルと箸が進んでしまう。 今回は、あっさり系の選択でしたが、濃厚系の「真空」を食べるためにも是非とも再訪したいと思うのでした。 その時は歩きではなく、路線バスを使うことにします。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→