×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 中華のカトウ 本店 新潟遠征第一弾 其の壱

←prev. home next→



 2012年黄金週間は新潟へ 。2008年発刊「一個人 大人のラーメン大賞」 に掲載されていた記事に触発されて以来、足掛け4年の念願。



 セットでと考えていた「急行きたぐに」 が、2012年3月17日をもって残念ながら定期運行を終了。 しかしGWに臨時運転ときいて、即予約。



 それにしても、



 どえらく年季の入った列車。昔、随分利用したブルートレイン「さくら」とは寝台配列が全然違う。

 きたぐに               さくら
┌―┬―┬―┬―┬―┬―┐ ┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├―┴―┴―┴―┴―┴―┤ |||||||||||||
├―┬―┬―┬―┬―┬―┤ ├┘└┴┘└┴┘└┴┘└┤
└―┴―┴―┴―┴―┴―┘ └―――――――――――┘

 さて、目が醒めたら新潟到着。普通に考えたら西側から駅到着=左側が北口かと思いきや、 実際は東側から駅に入るので左側は南口。そのように勘違いしながら路を進めても、 重要文化財にも指定されている「万代橋」に辿り着く筈もなく、 「新潟バイパス」が見えてきたのでこれはおかしいと… そんなこんなで道に迷いながら向かった先は。



 本来ならば燕市の某有名店からといいたいところ、早朝に到着しても時間を持て余すだけなので、 新潟市の朝ラ店のこちらからスタート。




中華そば \450



中華のカトウ 本店
所在地:新潟県新潟市中央区東堀通6番町1045 map
電話番号:025-228-9481
営業時間:7:00-12:30頃(麺がなくなるまで)
店休日:水曜日、第2木曜日
駐車場:無
最寄駅:JR上越新幹線・越後線・信越本線 新潟駅より徒歩25分2.0km
創  業:1968年

<備忘録>
・(2012.05.**)
 アットホームなムードの店内。たちまち注文した「中華そば」は、朝向けなあっさりとした動物系+軽めの煮干し出汁のスープは、 味がややぼやけ気味というか、玉葱が強過ぎかな。 麺はペランペランの自家製平打ち麺で、ここまで薄い麺も初めてかもというくらい。とにかくかなり個性的。 取り敢えず味は全然違うけれど、青森の「くどう」みたいな位置づけか。

 PS: 同市内にある「中華のカトウ支店(南浜通店)」は、朝仕様の本店とは異なり味が濃い目だとか。 これも行ってみたい!!


←前へ ホームへ 次へ→