×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 海乃屋 鹿児島遠征第一弾 其の弐拾三

←prev. home next→











ラーメン \600




海乃屋
住所:鹿児島県鹿児島市小松原2丁目34-18 map
電話:099-268-5885
営業時間:11:00-21:00
定休日:火曜日
駐車場:有
最寄駅:鹿児島市電 谷山電停より徒歩2分120m
創  業:1967(昭和42)年

<忘備録>
・一回目(2011.03.**)
 長渕剛が高校生の頃に通い詰め、現在でも帰郷時に必ず立ち寄るという店。少しだけミーハー根性をもってのチョイス。 「ラーメン」を注文して厨房内を観察していると、まず丼に元ダレを入れ、 茹で上がった麺を投入し、その上からスープを注ぐという手順。 順番に若干の違いがあるものの、スープが最後というのは鹿児島市のラーメンの一つの特徴。 さらに目を惹いたのが、寸胴内のスープ自体にも醤油や味醂などで味付けされていること。 常時味見しながら微調整しているようです。 さて、肝心の味の方は、「ふくまん」みたいな透明感と微妙な濁りのあるスープは、 豚骨+鶏がらベースに独特な甘みが効いたオールドスタイルな味わいながら、しみじみほのぼのと旨い。 長渕剛が今だにこの店に来る気持ちが分かったような、分からないような…


←前へ ホームへ 次へ→