×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  北陸遠征第一弾富山編 其の四

←prev. home next→






とんしおらーめん 小盛 \600



らーめん 楓
所在地:富山県富山市婦中町西本郷626 map
電話番号:076-492-3170
営業時間:11:30-15:30 17:30-20:00 ※土日通し営業
店休日:火曜日 第3水曜日
駐車場:有(20台)
最寄駅:JR高山本線 越中鵜坂駅より徒歩7分800m
創  業:2002(平成14)年12月19日

<備忘録>
・(2012.06.**)
 旭川「山頭火」(と言っても全国あちこちにあるが…広島にもあったっけ)で修行した方が、 富山にて独立開業した店。 どうやらこの地にて筆頭級の人気店の様子なのは、写真一枚目の満車状態だとか、 今回の遠征で唯一の(少々の時間ながら)待たされたりとかからも十分に覗えます。

 さて、その人気の秘密は一体何なのでしょう。 後々知ったのですが、どうやら富山の人達は豚骨臭が苦手の様子。 しかし、この店のスープは「山頭火」同様に豚骨のネガ要素を徹底的に排除した、生姜風味のするミルキータイプ。 果たしてそれだけでリピート要素を得られるのか? 遠征中、後先考えるヘタレのため注文したのは小盛という、はたから見た恥ずかしいくらいに小さいサイズの丼ながら、 写真からは判別しくにいチャーシューは角煮クラスの塊状態。これがトロットロッの舌触りながら、 歳とってくると単なる脂肪の塊とか思ってしまう訳ですが、これ酒のつまみとして食べてみたいなとか… このチャーシューの醤油タレが結構味濃ゆく、後半スープに染み出て、 濃い口の味わいに変化してくるところは「山頭火」にないところ。

 結論:この店の人気の秘密。このチャーシューと洗練された豚骨スープ。 私が20代だったら通い詰めそうな… あくまでも私見ですが。


←前へ ホームへ 次へ→