×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ジャンクガレッジ アリオ倉敷店 

←prev. home next→






まぜそば 並(全増し) \750



ジャンクガレッジ アリオ倉敷店 HP twitter facebook
所在地:岡山県倉敷市寿町12番2号 アリオ倉敷2Fフードコート内 map
電話番号:086-441-6066
営業時間:9:00-21:00
店休日:無休
駐車場:あり(有料)
最寄駅:JR山陽本線・伯備線 倉敷駅より徒歩2分150m
開店日:2011年11月25日

<忘備録>
・(2011.11.**)
 ジャンクガレッジキタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!

 待望の倉敷どころか西日本初上陸となれば、開店即日行かずにはいられない。 仕事を定時に済ませられるよう照準を合わせて、久々の高速を利用してGO!! 混雑が予想された周辺道路も意外やスムーズで、すんなりと駐車場へIN。 しばし2階フードコートにて店舗を探索。 この時点ではまだ地域的に認識されていないのか、行列とかはなし 。本店をはじめ、他店でも実施されている「特製まぜそば」の廃止、 それに伴う無料トッピングの変更はこちらでも同様。 勿論のこと「まぜそば並」の食券を購入し、全増しでオーダー。フードコート特有の呼び出しブザーを受け取り、しばし待つこと数分後、 「まぜそば」と御対面して、関東から恐ろしく離れたこの地にてなんだか夢のよう。取り敢えず麺を引っ張り出してみると、 これ明らかに以前の「浅草開化楼」ではなく、 後から調べると「ニッセーデリカ」という会社のものらしい。 「浅草開化楼」の麺はエッヂが取れて断面がスクエア気味でゴリンゴリンとした歯応えだったのに対し、 今回のはエッヂの立った平打ち極太麺で、それなりのゴワゴワ感があり悪くない。 その後、昨年末辺りからさらに細くてヤワい麺に変更したという噂もあり、これは再訪して確認したいところ。 次にまぜまぜして食べてみると、下の方のタレは本店みたいなゲンコツから抽出された 生々しい旨み・風味はなく、どこかマイルドな味。まあ、こういうフードコート内で豚骨をガンガンに炊くわけにはいかないでしょうから、 これは仕方ないというか想定内で、また食べ物としての特性上、あまり気にならない範囲内。 それでも近くにあったら頻繁に通ってしまいそうなくらい、倉敷周辺の人達が羨ましい。 「ジャンクガレッジ」とはそういうものです。


←前へ ホームへ 次へ→