×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ふじ☆もと 4回目

←prev. top next→





もりそば 温 ほたてだし \750(-\50)

ふじ☆もと HP
住所:広島県広島市西区新庄町5-7 地図
電話:082-537-0248
営業時間:11.00-15.00(売切終い)
定休日:月休
駐車場:あり
・ラーメン(醤油・塩、だし:さんま・まぐろ・ほたて・あさり・えび) \750
・もりそば(醤油、ラーメン同様5種有、温・冷) \750
・塩鮭バター 復刻版 \950
・替玉+100円
・燻製チャーシュウ(限定)+\200
・半熟味付とろったまご(限定)+\100
・鮭ご飯 \100

<忘備録>
・四回目(2008.1.20)
 以前より是非とも食べてみたかったもりそばほたてだしを注文。当初はえびだしの予定だったが、 急遽変更することにした。余談だが、某インターネットサイトで「ラーメン占い」なるものがあったが、 自分は「つけ麺タイプ」なんだそうだ。つまり麺とツケダレの二つに分離した二重人格なのだと… 否定できないし、一時期は外食ではラーメンを一切食べずに、つけ麺・冷麺ばかり食べていたくらいの つけ麺好きであることは言うまでもない。遡れば、ずっと昔にハウス食品からつけ麺が発売され、 それが自分的には大ヒットだったのも憶えている。あれが再発売されないだろうかとすら思っている。 しかし、関東を始めとして、全国のあちこちでつけ麺が密かに流行しているようだが、 一過性なのか定着するのか…。もっともここでもりそばを注文している人は一人しか見たことないし、 遊山でも見たことがない。周一ではつけ麺の方が評判が良いのだが。  さて、本題のふじ☆もとのもりそばへ移るとしよう。つけだれはラーメンのベースのスープの濃縮版で、 他に手を加えられている印象はない。麺が平打ちなのだが、一本一本が長いので高く引っ張る必要がある。 それをつけだれに浸けて食べると非常に旨い。一杯で結構な量があるが、腹一杯食べようと思うと 替え玉にした方が良いだろうが、迷った挙句止めておいた。あっという間に平らげた。 最後はスープ割り用のだし汁を入れて、スープを飲む。満腹感で言えば、ラーメンを注文した方が良いが、 この平打ち麺も捨て難い。この平打ち麺は塩鮭バターでも味わえるが、値段が値段だし… ちなみに、今日初めて開店前に店に並んだが、先客四名。開店までに15名以上が集まっていて、 自分が店を出る時にも、外に待ち客が数名。相変わらずの賑わい&回転の悪さでした。 次回こそ「えびだし」で、未挑戦の塩ラーメンにでもしてみようか。あとここのBGMはいつ行ってもBon Jovi。
個人的評価:★★★★

←prev. top next→