×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 あごすけ 新潟遠征第一弾 其の弐拾八

←prev. home next→








旨鹽麺 \780



麺屋 あごすけ HP
所在地:新潟県上越市大字下門前1650 map
電話番号:025-545-3335
営業時間:11:30-14:30(土日祝-15:00) 17:30-21:00
店休日:水曜日
駐車場:有
最寄駅
・JR信越本線・北陸本線 直江津駅より徒歩36分3.0km
・JR信越本線 春日山駅より徒歩32分2.6km
創  業:2002年3月

<備忘録>
・(2012.05.**)
 2012年ゴールデンウィーク最終日。 全国的地名度は決して高くはないようながら、この地域では間違いなくダントツトップクラスの超人気店であるこちらから。 公式開店時間の11時半の1時間前に到着するも、先客4名。うーむ、恐るべし。 関東一円に存在する「パシオ」系と云われる店の一つみたいです。

 さぁ、どれを注文しようか、ここでも二杯食いすべきか、さんざん悩んだ結果「旨鹽麺(塩らーめん)」のみ注文。 そのお味は、表面に浮かぶ葱香油が強烈にマスキングしており、肝心の出汁感が今一掴み難い。 なんとか葱香油を掻き分けて出汁感を吟味。 印象としては、アゴ(飛魚)のクセを完膚なきまで排除した、ボヤけ感ありながらも洗練されたスープ。 毒を求めるマニア嗜好とは異なる万民受け志向の作りではないかと。 自家製という麺はどこか「どん兵衛」を彷彿とさせる食感ながら、小躍りするような喉越しと小麦の香りがなかなか。

 では、この店の人気の秘密は一体何であろうか? そのネームバリューもさることながら、地方都市には有り得そうにない突出した洗練感と 「医食同源」を謳い文句にするそのコンセプト。 身も心も化調まみれな私には理解できないような、少しだけ出来たような…




←前へ ホームへ 次へ→