×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 初代 2回目 そごう広島店物産展

←prev. home next→





醤油 \819





住所:〒047-0015 北海道小樽市住吉町14番8号 map
電話:0134-33-2626
営業時間
・平  日:11:00-15:00頃
・土日祝:11:00-19:00頃(15:00-17:00間に1時間ほど休憩あり)
※スープ切れ次第終了
定休日:火曜日
駐車場:あり
最寄駅:JR函館本線 南小樽駅
創  業:1994年(平成6年)11月25日

<忘備録>
・二回目(2009.10.06)
 店名の由来が「何代続こうとも味は一代限りなり」。う〜む、深過ぎる。 それにしても昨年の店舗情報、出鱈目もええとこですなぁ…(汗)。 取り敢えず、昨年頂いた味噌は、正直いまいちな印象。 後から調べてみたら、どうやらこの店の看板メニューは「醤油」の方らしい。ならば再び行くしかあるまい。 仕事終了後の18時過ぎ、そごう9階に到着するや、本店でも一日30杯限定の「白たまり醤油」は既に売り切れ。 今回は「醤油」にすると決めていたものの、この物産展が12日までで、「白たまり醤油」が昼時に売り切れることを予測し、 今週末は広島不在予定でもうチャンスがないことを考えると、「しまった…先週末に行っておけば良かった」と少し後悔。 それはさておき、今回の「醤油」。物産展とは思えない出来でした。 まず、今までに経験のないほど、醤油スープにして濃厚な味わい。 おそらく、豚骨、鶏がら・丸鶏、野菜、果実を煮込んだであろうスープは、ある意味北海道らしくもあり、 何かの具材が突出したり、ぶつかり合うことなく一つの味を形成していて、 強いて言えば豚の旨味が主題になっている印象で、表面のラードも香り良い。 麺も北海道らしい黄色い多加水熟成中太麺。そして大判のややレア気味なロースのチャーシューも非常に美味。 材料調達や調理環境にかなり制限のあるであろう物産展で、この味は見事としか言いようがない。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→