×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 三角山五衛門 福屋八丁堀本店物産展

←prev. home next→





醤油ラーメン \750





鶏塩ラーメン \850




三角山五衛門ラーメン
住所:北海道札幌市中央区南二条西9-998 狸小路9丁目 map
電話:011-261-9701
営業時間:11:30-22:00
定休日:無休
駐車場:なし
最寄駅:札幌市電 西8丁目電停
創  業:

<忘備録>
・一回目(2009.11.06)
 札幌で人気のうどん店がプロデュースしたというラーメン店。 うどん製麺のノウハウで開発したという自家製麺には、弾力とコシに定評があるとか。 またスープは鮭節による出汁らしい。 実食した感想としては、まずスープの序盤は、じんわり且つぼんやり気味ながら、 どこかで食べた旨い塩ラーメンを連想する味わい。見た目からも醤油というよりは塩的な感じ。 次に、饐えた臭いのようなどこかイニシエチックな味わいに変化する。 麺を食べ終わる頃には、魚介系の旨味がやはりじんわりと来るという、不思議な三部作メドレーテイスト。 麺は北海道特有の黄色い中太に近い太さの麺ながら、ゴム或いはプラスチックみたいな弾力のあるものとは異なり、 なんというかある意味普通。それほど弾力とコシは感じられなかった。 ちなみに100食限定という「鶏塩ラーメン」は、夕方でも販売されていました。

・二回目(2009.11.07)
 続いて「鶏塩ラーメン」を食しに。 濃厚とまでは言わないにしても、鶏がらの旨味が凝縮された一杯。 清湯と白湯の境界線くらいに位置しそうなスープは、少しだけトロみがあり旨く、上品な仕上がり。 麺は、「醤油ラーメン」と同じもので、やはり弾力とコシは感じられないが、ツルツルと喉越しは良い。

個人的嗜好
・醤油ラーメン:
・鶏塩ラーメン:
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→