×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 三郎 2回目 ○○遠征序章 其の壱

←prev. home next→






三郎二郎 小 \750



麺屋 三郎 blog
所在地:愛知県名古屋市中区栄2-5-1 宝第一ビルB1F map
電話番号:非公開
営業時間:11:30-14:30(LO14:00) 18:30-23:00(LO22:30)
店休日:日曜日・祝日、水曜日夜
駐車場:無
最寄駅:地下鉄東山線 伏見駅より徒歩6分500m
創  業:2010年6月10日

<備忘録>
・(2013.05.**)
 某地への遠征前にちょっと腹ごしらえ。 しかし、愛知でもかなり評価の高いお店ながら、私が訪問した時はいずれもガラガラとは、是如何に。 まあ、待たずに食べられることだけは有り難いのですが…

 前回訪問時とは異なりトッピング別皿になった「塩らぅめん」も、 もしかしたら味が進化している可能性もあるので、それを食べる気満々だったところ、 気分的にガッツリ行きたかったので「三郎二郎」を注文することに。

 着丼されたそれは、全く以って二郎っぽくはない、これこそ“またおま系”。 どちらかと言うと非乳化スープである二郎とは異なる、ドロリンチョな濃厚豚骨魚介スープに、 ゴワゴワ感やオーションっぽさが全くなく、つけ麺向きみたいな平打ち卵太麺と魚粉。 “らしさ”があるのは少量の野菜(もやし・キャベツ)と刻み生大蒜のみ。 でもこれがまた惹きの強い作りであり、夢中でかき込むことに。 無料トッピングの化調は、粘度が故にスープ全体に馴染みきらないため、 前半は刺激的に食べられるが、後半はぼやけた味になる。


←前へ ホームへ 次へ→