×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 明神そば 四国遠征第二弾香川編其の壱拾六

←prev. home next→








明神そば \600




明神そば
住所:香川県高松市円座町556-1 map
電話:087-885-4663
営業時間:11:00-15:00 17:30-22:00 (スープなくなり次第終了)
定休日:月曜日、不定で日曜日
駐車場:あり24台
最寄駅:高琴電鉄琴平線 円座駅
創  業:2005(平成17)年

<忘備録>
・一回目(2009.11.01)
 遠征三日目三軒目ははまんどにて5年間修行した中野貴宏氏が独立開業しているこちらへ。 現在閉鎖されている兵庫県明石市「明石ラーメン波止場」にはまんどが出店した時の店長を任されていた方でもあります。 ちなみに前日スープ切れにて早じまいしていました。 この日も待ち客十数名。家族連れが多いためか、あまり回転は芳しくないようで… いずれにしてもこの地域の人気店のようです。 この店も選択に迷うメニュー構成ながら、どちらかというとあっさり系優位のこれまでだったので、 こってり系らしい「明神そば」を「太麺」にて注文。 スープ自体はさらりとしていながら、程良い魚介にチキンブイヨン風味が加わり、旨味は十分。 中太縮れ麺もやはり抜群の喉越し。 総じて今までに経験のないタイプながら、この店の真価は「中華そば」と「いりこそば」のような気がする。

ところで「オリーブサイダー」と「しょうゆサイダー」って何 ?

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→