×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 本原 (ラーメンパラダイス笠岡) 岡山遠征第十弾其の四

←prev. home next→





かしわそば \550(割引き券により-\50)







かしわそば 本原 ラーメンのまち笠岡HP
住所:岡山県笠岡市四番町8-6 map
電話:0865-62-6226
営業時間:11:00-14:00 18:00-22:00(金土-23:00)
定休日:火曜日・祝日
駐車場:あり50台
最寄駅:JR笠岡駅
創  業:2009年

<忘備録>
・一回目(2009.11.15)
 お多津 とんぺい みやまの三杯は予定通り。 少し休憩を挟んで、残り一枚の食券をどの店に使おうか。 まるしゅうという移動販売の店? 笠岡まで来て尾道ラーメンもなんだかなぁ… アーランという店も気になるなぁ… 司といではらは行ったことあるしなぁ… でも、笠岡らしい一杯で〆たい。 と言うことで、「一真」という結局行かずじまいで閉店してしまった店の跡地に新しくオープンしたこちらを選択。 しかし、その行列は推定50名ほどで、最後尾前に売り切れる可能性もある様子でしたが、 なんとかその一杯にありつけました。 一見、典型的な笠岡ラーメンかなと思いきや、なんだか様子が違うようです。 まず、三名のていいん(←何故か変換すると"定員"に)は、結構若げ。 そのルックスはアレでも、何か期待させられます。 肝心のラーメンの方は、よ〜く見てみると、鶏肉の形と青葱の切り方が違う。 黄金色した鶏油がまぶしい!! スープもなんだか澄んでいる(ちょっと濁っていますが…)。 早速、発砲スチロールの器の端からスープを啜ってみると、うぉ〜っ!! なんとも芳醇でクリアな味わい。 鶏がらベースに山陰産の飛魚の出汁をプラスしたという、アゴのエグ味を完全に抑えて その芳醇な甘味さえある旨味のみを抽出した味わいは絶品。 そして特筆すべき、ゴロッとしたかしわ。 大袈裟に言うと、砂肝のような歯応えに、噛み締めるほどに滲み出てくる鶏の旨味。 極めつけは加水率低めで、歯応え良く喉越し抜群な小麦の香りを圧縮したような中細麺。 本当に、最後の一枚をこの店を選んで良かったと思わせてくれました。 近日中に、店舗の方に伺わせていただきます(何時になることやら…)。

個人的嗜好
※決して評価ではなく、馬鹿舌による嗜好であり、 あくまでもチラシの裏ですのであまり参考にされないようお願いします。 それでも参考にして行かれる方は自己責任で。もしくは私が思うより格段に旨く感じられる可能性もあります。

←前へ ホームへ 次へ→