×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 満州屋が一番

←prev. top next→


味玉とんこつ \850 既に表面に油膜が張っている…


満州屋が一番 ゆめタウン広島本店 HP
住所:〒734-0007 広島市南区皆実町2丁目8-17 ゆめタウン広島3Fフードコート内 地図
電話:082-252-8336
営業時間:9:30-22:00
定休日:なし
駐車場:あり
・とんこつしぼり:\700(がばネギとんこつ:\800 味玉とんこつ:\850 チャーシューとんこつ:\900)
・極みとんこつしぼり\750(がばネギとんこつ:\850 味玉とんこつ:\900 チャーシューとんこつ:\950)

<忘備録>
・一回目(2008.2.24)
 久留米で創業昭和28年の老舗らしいこの店が広島に来たということで、早速行ってみた。 プレオープンが2月20日で、グランドオープンが2月22日だったようだ。 行った曜日と時間帯が悪かったのか人がいっぱいで、フードコート内に座れるところが確保できるか心配だった。 この店にもそこそこの行列ができている。 前情報が少なかったので、何を食べようかは決めていなかったが、 ここでは「とんこつしぼり」と「極みとんこつしぼり」がラーメンの二枚看板のようだ。 その二つの違いが分からなかったが、「極み」には辛味噌がトッピングされるようだ。 こういうのはは豚骨スープ本来の味が分からなくなることが多いので、あまり好きではない。 だから「とんこつしぼり」に味玉をトッピングした「味玉とんこつ」を注文することにした。 正直言って、ここのサービスは嫌いだ。 誰も「極み」とは言っていないのに、「味玉とんこつ」と言うと「極み」ですかと聞いてくる。 おまけに会計時には\900請求して、先に渡した1000円札から100円玉のお釣りを返す。 勿論、間違いを訂正して正しいお釣りを貰ったが・・・。 おまけにドリンクまで勧めてくる。こういうのは大嫌いなので、勿論他に何も注文しない。 さて、肝心のお味の方だが、マー油がかけられているので久留米と言うよりは、 熊本ラーメンっぽくなる。豚骨濃度はそれほど高くなく、大砲のそれに近い感じ。 また独特だったのは、背脂が浮いていること。 これによってこってり感を出しているが、豚骨臭や豚骨濃度が高くないと、 どうも真のこってり感は感じない。 麺は中細ストレート。味玉は少し硬くなり始めている。チャーシューは薄くて印象に残らない。 マー油を避けながら食べていたが、最後の方はどうしてもマー油が味を支配してしまう。 総じて、まあまあのラーメンだが、わざわざ食べに行くほどのものでもない。 機会があれば、久留米の本店には行ってみるかもしれない。 それにしても店名のネーミングにセンスがない。

個人的評価:★★★


←前へ トップへ 次へ→