×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 廣辛流

←prev. home next→








つけ麺 小 \600

広島風つけ麺 廣辛流
住所:広島県安芸郡海田町南大正町3-36 map
電話:082-824-0127
営業時間:11:00-15:00 17:00-last
定休日:月曜日
駐車場:なし(?)
最寄駅:JR山陽本線・呉線 海田市駅より徒歩8分650m
開店日:2010年11月26日

<忘備録>
・一回目(2011.01.**)
 2010年末オープンした新店。 つけ汁は、酢に頼らないところが良いのだが、とにかくしょっぱい。 麺はお馴染み「原田製麺」製。 その後どうなったかは定かではありませんが、このしょっぱさでこの先生きのこれるか… と余計な心配をしてしまいますが、広島つけ麺の個人的フォーミュラ必須の、みずみずしい蓼をきっちり盛っているところは称賛に値します。 え、なんでそんなに蓼にこだわるのかって? 「蓼喰う蟲も好きずき」って言うでしょ(違うか…)。 何を隠そう、蓼は高級食材らしい。 某店店主によると、うにが敷かれている木製の 器(イメージとしては こんな感じ)。 この器に一層分の蓼で、ダンボール一箱分の高級キャベツが買えるとか。 高いか云々はともかく、この苦味がなんともいい。 この蓼をチャーシューの上に隔離しておき、最後にちまちまとつけ汁に浸しながら戴くのが、至福の時。 以上、駄文すみません。


←前へ ホームへ 次へ→